売上の一部は樹木保護活動に充てられています


「樹木ロール」の売上の一部は樹木の保護活動に使われます!

「樹木ロール」の発案者の一人、岡山瑞穂さんは植栽計画に携わるうちに樹木の魅力に引き込まれ、
熊本県で初めて女性として樹木医の資格を取得しました。
活動は樹木の診断に始まり、治療や調査まで多岐にわたります。
また庭園、テラス、屋上緑化など景観デザインや庭の診断、
さらに自然環境保護を啓蒙するセミナーや講演まで精力的に活動しています。
現在は株式会社の代表取締役として業務にあたるほか、NPO法人フォーエバー・ツリー・ネットワークの理事長として、
一般の個人や法人と協力しながら環境保全運動を展開。
「樹木ロール」の売り上げの一部も、樹木の保護活動に使われます。

irst_014

イラスト提供:http://forever-tree.org/

樹木保護サイトを詳しくご覧になりたい方はこちら▶