おすすめのハーブティー


ハーブティーは、ハーブの持つ様々な効果・効能を簡単に得られる飲み物の一つです。
健康飲料としてだけでなく、香りや色を楽しむ人も多いようです。一緒にいただくお菓子との相性もとても大事ですね。

樹木ロールと相性の良いハーブティーをいくつかオススメします。
種類の多いハーブティーの中からおすすめを5つほどピックアップしてみました。

ハーブティー

ジャスミンティー

ジャスミンティーは、緊張を和らげて気持ちを落ち着かせてくれ、集中力も高めてくれます。
晴れやかな気分で樹木ロールを楽しめます。
ジャスミンティーの味は優しく、樹木ロールの甘さを引き立たせながらも後味がすっきりします。
胃腸の調子を整える効果もあるので、樹木ロールを食べたあとにお腹が落ち着きます。
冷たいジャスミンティーもオススメですが、香りを楽しみたい場合は温かい方がいいかもしれません。
茶葉は緑茶と同じなので、80℃前後のお湯で淹れると美味しくいただけます。

ローズヒップティー

ローズヒップティーは、香りがそれほど強くないため、香りの強いお菓子との相性は抜群です。
香りが高い樹木ロールにはぴったりなハーブティーです。
それだけでは酸味の強いローズヒップティーは、蜂蜜やジャムを落とすと飲みやすくなるのと同じように、スポンジやクリームなどが使われている甘いお菓子と相性抜群です。
樹木ロールは、クスノキとイチョウどちらもジャムが挟まれているため、尚更ローズヒップティーとぴったりだと思います。
ちなみに栄養も豊富で、ビタミンCだけだなく、鉄分やビタミンA、ビタミンE、βカロテン、カルシウム、リコピンなどが含まれています。
甘いケーキだけだと栄養が偏りそうな気がしますが、ローズヒップティーと一緒なら安心できますね。

ミントティー

ミントティーは、清涼感がありリラックス効果が期待できます。
ミントティーとチョコの相性は抜群と思う方が多いようですが、樹木ロールとも十分相性がいい飲み物です。
特に濃厚な甘さの樹木ロール<イチョウ>との相性は抜群で、ストレートな甘さをミントティーがすーっと落ち着かせてれます。
清涼感のあるミントティーの香りと樹木ロール〈イチョウ〉の甘い香りがあいまって、少し大人の楽しみ方ができます。
また、蒸らす時間を調節することで濃さや香りを調整して楽しむこともできます。
ただ、香りが強すぎるので妊婦さんや乳幼児の方には向かないかもしれません。

レモングラスティー

レモングラスティーは、爽やかですっきりとした味わいです。
一口飲むとレモンによく似た香りがお口いっぱいに広がります。
ハーブティー特有の癖がなく、レモンティーのような味わいで、ハーブティーに苦手意識を持っている方もすんなり入っていけます。
レモングラスティーは、他のハーブとブレンドすると味の変化を楽しむことができます。
特にペパーミントやローズとのブレンドはベストマッチ。ローズの華やかな香りにもよく合います。
樹木ロールの甘さとレモングラスTの爽やかさは相性抜群! レモングラスと他のハーブのブレンド方法も覚えると楽しみ方が広がります。

オレンジピールティー

オレンジピールティーは、爽やかなオレンジがほのかに香るハーブティーです。
特に癖もなく、とても飲みやすく、見た目も綺麗な淡い黄色をしているため、味や香りだけでなく見た目で楽しめます。
心を落ち着かせてくれるリラックス効果を期待できます。
シナモンを効かせた樹木ロール<クスノキ>との相性はよく、香りも味も相乗効果でランクアップ!
もちろん、ミルククリームの甘さが特徴の樹木ロール<イチョウ>もオレンジピールティーと一緒にいただけば、後味がスッキリします。

まとめ

樹木ロールに合うハーブティーは、今回取り上げたもの以外にもたくさんあります。
ハーブティー単体だけでなく、ブレンドの仕方や淹れ方、蒸し方によっても香りや味が変わるため、無限の楽しみ方ができます。
香りの立つハーブティーがお好みでしたら、温かいハーブティーを。
樹木ロールの甘い香りと深い味わいを、ハーブティーをお供に楽しんでくださいね。